Recent Posts: bioinformatics

Phylogenetic Analysis各種ステップのAlignment, Trim, Model選択, Tree Constructionに関する情報、ツールに関してまとめ

published: 2022/5/20 update: 2022/6/12

区間に関するクエリを行うためのツールやデータ構造に関するメモ

published: 2022/6/4 update: 2022/6/12

RにはGO Enrichmentの結果をいい感じに図示してくれるライブラリがいくつかありますが、Pythonにはありません。似たような図の作成方法をまとめます。

published: 2022/5/20 update: 2022/6/12

バイオインフォマティクスをしていて、障壁になることの1つにファイルフォーマットが多すぎる、という問題があると思います。ツールを動かそうとするとこれとこれとこれが必要となって、どうやってこの形式のファイルを作ればいいんだ?ということはよくあり...

published: 2022/5/20 update: 2022/6/12

自然言語処理技術では深層学習技術が非常に良い成果をあげています。タンパク質配列からGO Termなどのアノテーション行い、機能を推定する方法として、これまでの多くはBLASTなどの相同性検索を用いていました。最近では、いくつかのツールが深層...

published: 2022/5/20 update: 2022/5/20

GATK4は実行に時間がかかるツールですが、マシンパワーさえあればsplit intervalを使って高速化できます。interval listについては日本語文献が見つからなかったのでまとめておきます。

published: 2022/5/20 update: 2022/5/20

genomic sequenceと少しRNA-seqのパイプラインは違うので、bestpracticeをbashで実行するメモ

published: 2022/5/20 update: 2022/5/20

遺伝子の機能や、進化を考察する上でタンパク質を用いた系統解析は重要な解析手法の一つとして知られている。今回は、MUSCLEを用いてマルチプルアラインメントを作成し、非保存領域をTrimAlで除去したあと、RAxMLを用いて最尤法によって系統...

published: 2022/5/20 update: 2022/5/20

rust-bioを使ってfastq/fastq.gzを読み書きします。

published: 2022/5/20 update: 2022/5/20

GO解析はよく使われる解析手法ですが、正確に理解するには、まずGOそのものに関する理解が必要になります。GO Termの基本についてまとめていきます。

published: 2022/5/20 update: 2022/5/20

Site Map


当HPを応援してくれる方は下のリンクからお布施をいただけると非常に励みになります。

Ofuse
Privacy Policy

Copyright © illumination-k 2020-2022.